Skip to global navigation Skip to local navigation Skip to contents


ホームの中の県民のみなさまへの中の医師会とはの中の会長挨拶

会長挨拶

 愛知県医師会のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。


 この度、平成28年6月の第177回愛知県医師会定例代議員会において、三期目の会長職に就くことになりました。その責任の重さを強く感じ、これまで会長を務め遂行してきた会務、事業を新たな気持ちで邁進して参る所存でございます。

 愛知県医師会は、県民の皆様が健やかに日常生活を営まれるために役立つ健康情報をお示しすると共に、会員の皆様には安心・安全な良質の医療を提供していただけるよう、必要で的確な情報を迅速に提供するよう心がけて参ります。

 さて、本会では平成27年度より地域医療介護総合確保基金を活用した「在宅医療サポートセンター事業」を実施しております。本事業では県内全ての郡市区医師会に在宅医療サポートセンターを、二次医療圏単位に中核センターを設置し、在宅医療の推進に向けた取り組みの展開により各市町村の在宅医療提供体制を構築することを目的としております。

 また、本会では本事業実施に併せて事務局内に「地域包括ケア推進室」を設置し、平成30年度までに在宅医療介護連携推進の基盤整備が図られるよう、郡市区医師会の支援および課題等の把握・検討に努めております。

 今後、75歳以上人口とともに急増する医療介護需要に対応するため、地域ケア推進を図っていくのは、在宅医療サポートセンターの大きな役割と思っています。

 県民の皆様、会員の皆様の保健、医療、介護などの社会保障制度の充実に向けさらに努力して参りますので、引き続き、愛知県医師会の活動に、ご理解とご協力をお願いいたします。

平成28年7月 

公益社団法人 愛知県医師会

会長 柵 木 充 明