Skip to global navigation Skip to local navigation Skip to contents


ホームの中の県民のみなさまへの中の健康情報の中の生活習慣病の中の糖尿病の中の糖尿病治療のエッセンス

糖尿病治療のエッセンス

 糖尿病の患者数は、糖尿病の可能性を否定できない人を含めてこの5年間に250万人も増加し、1620万人といわれています。糖尿病は今や国民病と称しても過言ではない状況にありますが、自覚症状がないがゆえに受診をしない、あるいは治療を中断する人が大勢います。

 国民の健康づくりのためには、生活習慣病、とくに糖尿病対策について、積極的に取り組む必要があるとの認識から、日本医師会、日本糖尿病学会、日本糖尿病協会の三者は、平成17年2月に「日本糖尿病対策推進会議」を設立し、糖尿病対策のより一層の推進を図ることといたしました。

 糖尿病は、発症予防、早期発見・治療、合併症の予防が重要です。糖尿病についての正しい医学的知識を身につけて下さい。
 以下に、日本糖尿病推進会議が作成しました糖尿病に関するパンフレット・リーフレット等を掲載いたしますので、是非ご利用ください。


糖尿病に関するパンフレット・リーフレット

※容量の大きいファイルですので、ダウンロードしてご覧ください