Skip to global navigation Skip to local navigation Skip to contents


ホームの中の県民のみなさまへの中の講座開催のご案内の中の公開講座等(外部主催分)の中の第64回 整形外科「痛みの教室」

第64回 整形外科「痛みの教室」

  • テーマ:「ロコモティブ症候群と健康革命」

 ロコモティブ症候群(ロコモ)は、運動器の障害により歩けなくなり、介護が必要となるリスクの高い疾患群のことで、下肢の変形性関節症、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症による骨折などがあります。ロコモは介護が必要となる前の自立した生活ができる健康寿命を短くします。今回はロコモと健康寿命について勉強しましょう。

  • 講演内容
    演題:「ロコモティブ症候群と健康寿命」
    演者:名古屋第一赤十字病院 整形外科  大澤 良充

    演題:「ロコモティブ症候群のリハビリについて」
    演者:名古屋第一赤十字病院 理学療法士 古川 和親
       名古屋第一赤十字病院 理学療法士 中村 和司
    ※敬称略
  • 日時
    平成24年12月1日(土)午後2時より

  • 場所
    第二豊田ホール
    名古屋市中村区名駅4ー11ー27第二豊田ビル(西館)8階

  • 定員
    250名(入場無料)

  • 参加方法

参加ご希望の方は、お手数ですが下記の連絡先までご連絡下さい。

 水野  TEL:090-6954-1689 



  • 主催
    中村区医師会 中村整形外科医会