県民の皆さまへ

愛知県医師会について

愛知県医師会について

 愛知県医師会は1947年に社団法人愛知県医師会として、2013年4月には現在の公益社団法人愛知県医師会として認可を受けました。
 本会は31のそれぞれ独立した地区医師会の会員、開業医約4,500人、勤務医約4,400人(平成25年4月1日現在)から構成されています。
 本会は医道の高揚、医学及び医術の発達公衆衛生の向上を図り、もって社会福祉を増進することを目的とし(愛知県医師会定款第3条)、活動を行っております。
 また、会員のために、日本医師会生涯教育講座、県医師会の行う各種学術講座、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医制度の講習会への参加、愛知医報などの刊行物を全会員に送付しております。
 会員の福利厚生としては、日本医師会医師年金・医師賠償責任保険・愛知県医師国民健康保険組合への加入などがあります。
 医師会会員への加入手続きは各地区医師会で手続を行っております。

 

ご不明な点は愛知県医師会までお問い合わせ下さい。

 

 

ページの先頭へ