県民の皆さまへ

愛知県医師会について

会長挨拶

 愛知県医師会ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 我が国は、これまでに経験のない少子高齢社会、人口減少社会を迎えております。医療の分野におきましても、いわゆる団塊の世代が75歳以上になる2025年を見据え、地域医療構想の推進や地域包括ケアシステムの構築など、様々な制度改正が進められています。

 平成28年10月に策定されました愛知県地域医療構想におきましては、これまでの急性期を中心とした医療機能から、患者の状態に応じて急性期から在宅医療までの一連の医療が適切に提供できるよう、病床機能の分化・連携が求められており、今後、各医療機関は、将来の医療ニーズを見据えた対応が必要となります。本会では、効率的で質の高い医療提供体制を構築するため、愛知県と連携して、地域医療構想の推進に取り組んでいるところでございます。

 昨今、県民の健康意識が高まる中、健康増進の一助となりますよう、健康に関する情報を分かりやすくご説明させていただくために「健康教育講座」を名古屋市、豊橋市、岡崎市などの会場に於いて開催しております。また、健康教育講座のまとめ動画やイベント情報等、県民に役立つ情報を「誰もが・いつでも・どこでも」手に入れられるよう、健康情報の総合サイト「あいち健康ナビ」で発信しております。

 私たちは今の医療をさらに発展させ、県民の皆様に安心して医療を受けていただけるよう、また、病院や診療所における医療安全対策の推進のために、行政や医療団体と協力しながら医療安全対策を積極的に行ってまいります。

 今後とも皆様方のより一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、本会のホームページでは、県民の皆様方、本会会員の方々に役立つ情報を提供してまいりたいと存じますので、これからもご覧いただければ幸いです。

  平成30年4月

公益社団法人 愛知県医師会
会長 柵木 充明

ページの先頭へ